グループウェアについて

グループウェアについて

グループウェアは、コンピューターネットワークを活用したシステム・ソフトウェアで、主に組織内での情報共有に使用されます。
グループウェアは無料で提供されるものと有料で提供されるものがあります。



サービス内容としては電子メール機能、電子掲示板機能による情報連絡、ライブラリ機能による文章や画像などのデータ共有が中心で、そのほかビジネス用途としては、スケジュール管理やワークフローシステムのほか、設備の予約機能、大規模なファイル共有機能などがあります。


グループウェア自体は、コンピューターのネットワーク機能により登場し、専用のアプリケーションを使っていましたが、近年のグループウェアはウェブブラウザを使用したものが主流となっています。



ウェブブラウザを使うことにより、専用のソフトウェアが不要であり、また使用するオペレーティングシステムを選ばずに使用することができます。またインターネットにアクセスできる環境下であれば、どこからでもグループウェアにアクセスすることができ、オフィスの外でも仕事が出来るというメリットがあります。



無料サービスでも管理者がカスタマイズを行うことが可能ですが、有料サービスではそのニーズにあったカスタマイズやアプリケーションの開発なども行っています。

また独自のホストサーバーによりセキュリティ面での管理も行われますし、共有する情報のバックアップも定期的に行われるので、万が一のさいの管理や復旧に特化しています。